脂乗りが違う!「アムールサーモン」取り扱い開始です!

「アムールサーモン」聞いたことありますか??

2~3年ほど前から、国内の鮭製品は不漁で、需要に対して供給できていない、また単価が高くて手を出せない状況でした。そこで私どもはそれに代わる商材を探し続け、たどり着いた結論がこの「アムールサーモン」でした。

まず何よりも「おいしい」ということ。これは絶対条件ですよね?そのおいしさの秘訣は魚自体の「脂」があるかどうかが重要です。このアムールサーモンは日本の秋鮭に比べ約4倍の脂がのっているというデータもあり、焼いても身はふわふわで鮭の旨味が凝縮されています。そしてこれも重要「お値段の安さ」です。河川の大きさで世界のトップ10に入る「アムール川」は資源や餌も多く、生態系には最高の条件の河川です。そのため漁獲量も多く、その分お値段もお安く仕入れることができるということです。さらにアムール川の河口には「甘えび」の好漁場があり、それを餌にした鮭は身も赤く発色が良い魚体となります。養殖している鮭は餌に赤身色素を加えたりしていますが、ここの鮭はそれをする必要がありません。よって安心・安全でもあるのです。

ここ近年、水産物の不漁が各種魚種で相次ぎ、市場価格も上がり続けております。そのような中、新たな食材をお客様へご提供できるよう、弊社も日々様々な魚種を探し続けております。青森県内におきましては「よこまちストア」様、「カブセンター」様、「レモンマートやまむら」様等で扱いが始まっております。

この機会に、ぜひお試しください。

お問合わせ

商品または、新規取引へのご相談は、お気軽にお問い合わせください。